オープニングスタッフのアルバイトを狙う

オープニングスタッフのアルバイトを狙う

オープニングスタッフのアルバイトの利点

みなさん、アルバイトをしたことはありますか?私は、学生時代いろいろなアルバイトを経験しましたが、その中でも貴重な経験だと思ったのが、オープニングスタッフとして入ったアルバイトです。オープニングスタッフで入ったお店は、チェーン店のステーキレストランだったのですが、お店も建設中だったため、近くの公民館で面接を受けました。その後採用通知がきた後に同じ会場で2回ほど仕事の内容に関する詳しいワークショップや制服の寸法合わせをしました。そして2週間ほど経ったあと、店舗の内装が出来上がったため、店内でシュミレーションをする毎日でした。

その時私は、ほかのアルバイトでの調理経験が考慮され、実際にステーキや肉を焼くポジションに配属され、実際にホールの人がシュミレーションで取ってきた注文に合わせて調理する、という練習を何度も何度も繰り返し、自分の業務上の改善点を指導されながら業務に慣れていくという研修を1週間ほど繰り返しました。やはりオープニングスタッフの一番の利点は、従業員教育に非常に多くの時間をかけてもらえるという点です。すでに開業している店舗だと、忙しくてろくに仕事を教えてもらえないということが多々ありますが、新店舗だとまだ回転していないため、シュミレーションによる実際の営業と同じ状態で練習ができるため、習熟も非常に早いのです。また、先輩後輩の上下がなく、そういったことが苦手な人にも非常にお勧めです。

Copyright (C)2017オープニングスタッフのアルバイトを狙う.All rights reserved.